交流分析って、なんかいい! 上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
和泉光則 のページです

 
 ☆メニュー☆

 交流分析とは?

  1・自我状態

  2・対話分析

  3・ストローク

  4・人生態度

  5・心理ゲーム

  6・時間の構造化

  7・人生脚本

 演習問題集

 

 トップページへ

 

 

『ストローク』ってなに?

 ストロークとは、交流分析独特の用語です。

 相手がそこにいることを認める全ての行為がストロークです。

 ○相手に挨拶してもストローク。
 ○相手に怒鳴ってもストローク。
 ○相手を殴ってもストローク。
 ○相手を殴らせてもストローク(笑)

 ストロークをもらうということは、それによって「自分が今ここに存在する」ということを周りから認めてもらうという事なのです。

 じゃ、どうやってストロークをもらいましょうか??

それじゃ、詳しく見てみましょうか。

 [次のページへ> 

pages created by M.Izumi. photos provided by MIHARU.
all rights reserved.
inserted by FC2 system